ひねもんの釣り日誌

チラ裏です。内容なんかありません。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月4日の釣行

 前々日に膝を捻ってしまい、3日は釣りを断念、この日も痛みがありましたが、歩けないことはないのでとりあえずリザーバーへボート浮かべに行ってきました。
 午前9時頃に到着したのですが、何やらは人だかりが。この日は子どものカヤック教室の日らしく、出艇前にコーチらしき人が話しかけてきたのでしばし談笑。お互い邪魔にならないことを約束して出艇しました。

 さて、ここ数日というもの天候はよいものの早朝の気温が一桁台まで落っこちていますので、少々厳しいかとは思ったのですが、予想通りというかかなりシブい状況でした。表層から底モノまで、あげくは最近はほとんどやらないウエイトレスワームのフォーリングまでいろいろと試してみますが、全然、全く当たり一つなく、時間だけが過ぎていきます。ここってこんなに厳しかったっけ?昨年はもう少し釣れていたのですが。

 そうこうしているうちに正午を回り、インレット近くの垂直岩盤エリアをジャークベイトを引いていたとき、サイズはたいしたことない魚でしたがルアーをボートのすぐ傍まで追ってきました。結局食わせることはできなかったのですが、もしかして今日はコレなのか?と思いさらにその辺りを引いてみましたが、その後は無反応です。ちょっとひらめくもんがありましたんで対岸へ渡りこんどは同じ岩盤でもややなだらかで、水面下数十㎝に沈み岩があるエリアに移動し、同じようにジャッジャッとやっていますと、沈み岩の切れ目で待ちに待ったバイトが。ところが食ってくる一部始終が見えていたために慌ててしまい…仕損じました…。
 しかし、どうも今日はこれがいいみたいなので、移動を繰り返し目ぼしいポイントへジャークベイトを投げ続け、先日クランクベイトで当たりのあった小さなワンドまでやってきたときに、ガツンと強い当たりがあり、次いでグイグイととロッドが絞り込まれていきます。
20130504bass.jpg
 リアフック1本の針掛かりでしたが最後は抜きあげて無事にランディング。これでバラしてたら泣くに泣けないところでした。サイズは37cmと小ぶりでしたが、ボーズを覚悟していただけに嬉しい1尾です。

 ただしこのパターンもここまで。その後も似たようなエリアを回ってみますが、引けども引けども当たりはなし。やっぱり時合ってあるもんですね。ただ岩盤エリアでのジャーキングを手駒の一つに加えることができたので収穫は…あったと思います!

【タックル】
ロッド:バスプロショップス バイオニックブレード 6'0" M
リール:バスプロショップス エクストリーム EXT10HLA
ライン:マキシマ ウルトラグリーン 15lb
ルアー:スミスウィック ラトリンログ ARB1200
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

ひねもん

Author:ひねもん
厨二病は不治の病

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。