ひねもんの釣り日誌

チラ裏です。内容なんかありません。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しく手に入れたルアーを試してみた

 5月6日の夕刻、少々時間ができたので、最近手に入れたルアーを試しに近所の河川に行ってきました。試しになんて書いてますが、あわよくば釣ってやろうと思っていたのですが、それほど甘くはなかったです(゚ー゚;A

 新しく手に入れたルアーってのは、以下の3つ。どれもあまり使ったことないようなジャンルのものばかり。こういうので釣れたら楽しいだろうなぁ。

①フレッドアボガスト バズプラグ
20130506r1.jpg
 見たまんま(笑)
 アメリカの老舗タックルメーカーの最新作なんですが、これ買っちゃう人は意外と年齢層が高いそうですよ(笑)。
 クランキンスティックのMに20lb相当のナイロンラインで使ってみましたが、タックルはこれでよさそうな気がします。リアに重心が集中しているのでとても飛距離がでます。ペラの音は大人し目ですが、穴が開いているために引き波に泡が立ちます。ほんの少しですけど。
 ただ、ちょっと気になるのはフッキングが悪そうなとこ。ケツにダブルフックが付いているだけなのでどうかな。ケツがやたらでかいのも気になりますが。これからバズが熱い季節になりますのでぜひとも活躍してもらいたいもんです。

②ラッキークラフト ツイステッドロージー
20130506r2.jpg
 釣具屋に立ち寄ったときに見つけたんですが、ちょっと面白そうなルアーだったので2つほど買ってみました。
twistedrosie.jpg
 最近のラッキークラフトにしては、こんなキャラクターまで作っちゃって、珍しく気合が入っているような…。バイブレーションにペラつけたような外観なんですが、ジャーキングで使うみたいです。もちろんただ巻きで表層を引いてきたり、潜らせて使うこともできるんですが。
 推奨タックルは6'6"の硬めのジャークベイト用のロッドとPEラインに太目のナイロンラインのリーダーとあります。今回はそんなの無視で6'のバイオニックブレードのMに20lb相当のナイロンラインで使ってみました。
 表層をただ巻きで使う場合は、もっとロッドが柔らかいほうが水の絡みがいいように感じましたが、なるほどジャーキングで使う場合は意外と抵抗が強くこのクラスのロッドよりももう少し硬いもののほうがよい動きがでるような気がします。ラインについては、私はブレイドラインがあんまり好きではないのでほとんど使わないのですが、太いナイロンを使えば問題ないと思います。

③Hi-Fin ホッグバスター
20130506r3.jpg
 ある日何の前触れもなく送られてきた一品。しかも不在通知には送り主ホッグバスター様とある…。何がなんだかわけがわからぬまま受け取ったのがこのドイツの国旗のようなカラーのルアーでした。不在通知にあった送り主なんですが、封筒に内容物が書かれていたために、運送屋が送り主と勘違いしたものかと…。全ての謎が解けました(笑)。
 さて、私はバス釣り関係のブログをよく拝見させていただいているのですが、同じような現象が日本各地で見られていたようです。これを送っていただいたのは、この駄ブログが縁でいろいろとお世話になっているFVDさん。いつもロッドに関して相談に乗っていただいているのですが、今回は面識もない私にまでこんないいものを頂き本当にありがとうございます。大事に使わせていただきます。
 写真でもお分かりのようにこのルアーかなり大きいんです。これほど大きなルアーは正直使ったことがありません。しかし、アメリカンロッドであればMHクラスでキャストが可能ということだったんですが、今回はあえて上記のバイオニックブレードでキャストしてみました。ジョイントでペラに羽根と空気抵抗が大きそうなものが沢山付いているのですが、重量があるためにこいつの飛距離といったら(笑)、40mほど巻いていたラインが全て出てしまい、危うく飛んでいってしまうところでした。
 実際に泳がせて見ると、でっかい羽根が左右に付いていますのでかなりひき抵抗が強く、また、羽根のカシャンカシャンという音よりもジョイント部分より羽根が水を掻くときに発する木魚を叩く様なポクポクという音が大きく、それでいて一生懸命に泳いでくる様といったら何というかキモかわいいと表現したらいいのかな(笑)。結構笑えてしまいました。
 このルアーを扱うタックルなんですが、キャストについてはこの日使ったものはとても気持ちのいいキャスト(月並みな表現ですが、ブランクスにルアーの重みを乗せて溜めて送り出すような感じです)ができたんですが、いざ引くとなるともう少しパワーのあるもののほうがいいような気がしました。現在手持ちでは該当するロッドが見当たらないので、新たに購入しちゃおうかな(笑)。バイオニックブレードの6'6"MHあたりなら、上記のツイステッドロージーなんかにもよさそうな気がするのですが。

 この日ルアーを投げに行った川は常時濁っていて、梅雨の時期から秋口にかけての早朝にはバズベイトやビッグベイトが強いんです。だから上記3つのルアーは結構活躍してくれるのではないかと期待しているのですが、さて如何なものでしょうか。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

ひねもん

Author:ひねもん
厨二病は不治の病

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。