FC2ブログ

ひねもんの釣り日誌

チラ裏です。内容なんかありません。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 この日は持病の検査のために1日休みをもらいました。ひねもんは結構年が行っちゃってるんでそろそろあちこちに悪いところが出てきておりますw
 用心しないとね・・・。

 それで、夕方時間ができたので帰宅後釣り道具車に積んで某河川へ。もちろんキャロ投げに。

 この日のセッティング
・メインライン:フロロ16lb
・リーダー:フロロ8lbを50cm
・シンカー:3/4oz
・フック:太軸の#4
・ワーム:2inくらい
 だいぶアンバランスですwww

 これだけを1時間半ほど投げ続けたんですけど、飛距離に関してはスイベルより先を落としたんでだいぶ改善されました。あとはメインラインを1ランク細くしてみようかと。

 で、1尾釣れました。
20131204bass.jpg
 40cm。釣れたのはよかったんだけど、実はアタリは4回くらいあって捕れたのはこの1尾のみ。例のグッと重くなるような当りが多く合わせたら離した後だったり、水面近くまで寄せたんだけどバレとか・・・。
 まだまだ精進せねば。

 だけど、真剣に思いました。これ釣れるwww

【タックル】
・キャロライナリグ
ロッド:ファルコン キャラ 7'H リザードドラッガーⅠ
リール:アブガルシア レボエリートIB-L
ライン:(メイン)シーガー InvizX 15lb、(リーダー) シーガー 8lb
ルアー:常吉 ハンハントレーラー コイコイマックス(モーターオイル)
スポンサーサイト


Comments

ふふふー(*ΦωΦ´)
早速ミニワームヘビキャロやってくれたんですねー(*ΦωΦ´)

ひねもん氏と似たような事を俺も悩んで、こうすれば良いかも?って思った事をシェア!

・フックを太軸から細軸に変える。
太軸フックって事は、それだけ貫通させる際に大きな穴を開ける必要がある=フッキングパワーが余分に必要。
細軸でも金属疲労とファイトに気をつけてれば、折られたり曲げられたりする事は無いはず!

・ステイ時のラインテンション
俺氏は止める釣りは、すべからく張らず緩めずの逆反りの弓なりを徹底する様にしてます。
スラック=食いシロと考えたら、ピンピンに張ってバイトが明確になるより、キッチリ食ったルアーを魚が咥えて逃げる=ラインに重みが乗った方がフッキング率の向上になると思ってます。
これが前提。てか、長くてゴメン。
ヘビキャロのフッキングは、全力巻き合わせで良いと思います。
細軸を使うと、この巻き合わせが更に生きてくる!
ゴリゴリ巻きながら、魚が走る感じがしてからの腰でのフッキングが良いかと。
てか、この巻き合わせからの腰でのフッキングが恐ろしくキマるのがリザドラ2のテーパーなんすけどねw

バレに関しては、今後釣果が重なるにつれ今取れてないバイトが分かる様になって、改善されたフッキングとの相乗効果で減ってくるかと!

ていうか、ラインのLB落としてまで飛距離優先するならスパイダーワイヤーとかのフロロブレイドってPE使ってみるとか?
そこに両端スイベルの誘導式キャロシンカーてか、海の投げ釣り用の重りいうんやろか。
ビミニかパロマーで締めれば反対側はシステム組まないでもスイベルにリーダー直結び出来るしね!

※ちなみに俺は興味もって色々案は練ってるけど、まだ使った事無い(´・ω・`)

でもフロロブレイドに2〜3号相当のPEあんのかな?
やったのはいいのですが…
 課題山積ですなwww

 そもそも4回あったバイトを1回しか捕れないってのはちょっと確立が悪すぎます。その一番の原因は腕前や経験といった類のことであるのは重々承知していますが、引き方やタックルバランスを見直すことで幾分かはカバーできるかもしれませんね。

 ご指摘いただいた件についてちょっと考えてみたんですが、まずフックの件についてですが、今回使ったのはデコイのベイトフィネス専用って書いてある水色のパケのやつなんですが、サイズの割にはかなりに太いです。何故これだったかというと小さなサイズのオフセットフックは店にこれしか置いてなかったからwww。軸が太いと当然刺さりが悪くなってしまいますので昨日別の店に行ってこれより細いの買ってきました。次回はこれで試してみます。
 ステイ時のスラックは私も意識的に出すように勤めています。合わせについてなんですが、おっアタリかな?って思いロッドを倒してラインスラックを巻き取って大合わせで空振りなんてことがおとといは2回もありました。ロッドをかなり立てたところでアタリがあった場合はスラックを巻き取っている間に既に離してしまっているみたいでアタリ即巻き合わせのほうがいいと思います。これについてはリールのギア比を上げてみるなどいろいろとやってみるつもりです。
 ご指摘いただいたことについてそのほとんどに心当たりあり・・・改善できるよう精進いたします。

 あと、フロロブレイドは実は既にオーダーしてまして到着待ちです。但しこれは10lbラインでキャロとは別目的のために買ったものです。日本で販売されたのはヘビーラインだけでしたが、海外では細いラインもあるみたいですよ。ただ、このラインにはちょっとした不安材料(毛羽立ちがひどいかも?)があるんで今回オーダーしているものが届いてしばらく使ってみてから問題なければキャロ用に20lbくらいのを買ってみようかなと思っています。
指摘じゃないよ!
俺もひねもんさんのレポを自分の釣りにフィードバックさせて頂きますよ!
なので、シェアです!!

俺はビビビバグの時は、デコイのキロフックの#6を使ってます。
マス鈎はワイルドモスキートの#1。
ところで、なんでオフセットに拘るの?
咥え込みの時間長く取りたいならマス鈎でも良くないかしら?
もしくはストレートフックとか。

多分、スラック取ってフッキングまでにある間が、逆にラインのタルミになるのかも?
というより、ひねもんさんは聞き合わせってどうしてます?
俺は割と怪しいと思ったら、ラインのテンション張っちゃいます。

おっかなびっくりで中途半端に張って緩めてってすると、弱い合わせをいれてる様な気がして。

っても、俺が取れて無いアタリをひねもんさんが取ってる可能性が高いので、あんまり参考にならない可能性大ですけどww

ラインの伸び率考えると、至近距離なら話は変わるけど、フロロで多めに見積もって5%の伸び率としたら、30m先だと1.5m伸びてる訳だから、ロッドで1.5mプラス水中のラインのタルミを考慮したら、鈎は動かせてないなぁと。

ただ、リールの必死巻きだと、俺はギヤ比7.1を割り当ててますけど、1回転およそ70センチ弱。
3回巻けばフッキング相当のラインは張れる訳で。
なので、遠い時は竿先に重みが乗るまで必死に巻いて、重みが乗ってから竿を倒す為に過剰に巻いて、その合わせシロ取れてから、腰を入れる様にしてます。
とはいえ、あくまでこれはテキサスやジグなんですがw

ヘビキャロだと、リーダーがフリーになってる分、もっと過敏なぐらいでいいかなぁ?とか思っちゃってます(`・ω・´)

あ、PEは磯の投げ釣り用でいいんじゃないすか?
3号もありゃ40LB相当はあるし、2〜2.5号ぐらいで適当なのありゃいいかも?

俺もやってみよかな(*・ω・*)
そうですね
 「シェア」でした。
 こちらもブログを拝見したりこうやってコメントのやり取りをしていますと、いろいろと考えるきっかけとなっていますよ。

 昨日買ってきたのは、デコイのトーナメントなんとかっていうフック。キロフックよりさらに細軸で番手は#4です。なぜオフセットか?と聞かれると返答に困ってしまいます。なんというか長年の慣習と言うかいつの間にかそういうふうになってしまい、最近はダウンショットとかも全てオフセット使ってます。
 でもよくよく考えると、あまり引っ掛かりもんがないような場所だと別に針先隠す必要はないですね。それにハンハントレーラーはマス張りチョン掛けするとこまで造り込んであるわけだしw

 キャロってシンカーが仕掛けの途中に付いているわけだから、どうしてもラインは弛み気味になってしまいますよね。だからフッキングの力が旨くフックまで伝わらないのかも・・・。やっぱり巻き合わせがベストのような気がします。それに関連してなんですが、今日まで利用してきたリールはギア比6.4:1のもの。実はこれ以上のギア比のリールは持ってはいるんですが、どこいったか分からなくなってました。これで今日巻き合わせしてみるつもりでしたが今日はそのチャンスがありませんでした。で、帰宅後探したらそのハイギアが出てきましてた。ギア比は7.9:1なんですが、これで巻き取りはだいぶマシになるかなと。たぶん1巻き15cmくらいは違うはずだから。
 ちなみにジグテキ使ってて聞き合わせをするときは私もやはり糸を張ってしまいますね。もしくは少しでも違和感があれば聞かずにライン巻き取って全力合わせかどっちかです。そのためよく仕掛けを切るハメになるんですけどね・・・。

 さて、今日はというと結構な時間投げてたんですがアタリは1回のみ。しかも、ポーズ時にも意識してラインを張るようにしていたんですが全然気が付かなかったんですよ。ワームだけがずれてました。
 ちょっとおもしろくないんで、明日は上記ハイギアのリールと捻り入りの袖針使ってやろうかとwww
 いったい何釣るんだよって話なんですが、とにかく少しでも吸い込んだら口のどっかに引っ掛けてやろうという魂胆です。

Leave a Comment


Body

プロフィール

ひねもん

Author:ひねもん
厨二病は不治の病

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。