ひねもんの釣り日誌

チラ裏です。内容なんかありません。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャーキングロッドを絞り込むぞ

 お疲れさまです。

 せっかくの休みなのに外出もできずに悶々と過ごしております。まぁ、引越しが近いもんで荷造りやるには時間ができていいんでしょうが。
 とにかく暇なんで、以前1度は読破した某ショップのブログ古い記事から読み直していたりします。

 だからというわけではないのですが、タイトルの件思いついたので実践してみようかと思っています。具体的にいえば、今まで無秩序に使ってきたロッドを3本くらいに絞り込んで使い込んでみようということです。実をいいますとジャーキング用に使おうと思って買ったロッドなんですが、6.6ftのものが1本、6ftのものが5本、5.5ftのものが2本ありまして、こいつらを適当に思いつきで使ってきたわけですが、その結果個々のロッドの特性がいまいち掴めていないという状態に陥っておりまして、つまり本数持っているだけで全然使い分けができていない、有体にいってあまりというか全然好ましくない状態です。愛読しています某ブログによりますと、巧い人は複数ほロッドを条件により使い分けているんだとか、自分の場合はその域に達することなく本数だけが増えてしまったということなんでしょうね。

 ちなみに今持っているロッドというのは以下のとおりです。

・6.6ft
 カベラス フィッシュイーグル50 66MH

・6ft
 セントクロイ レジェンドエリート 60M
 バスプロショップス バイオニックブレード 60M
 ブローニング メダリオン 60M
 ノリーズ ロードランナー ヴォイス ハードベイトスペシャル HB600L
 バスプロショップス マイクロライト 60M

・5.6ft
 ノリーズ ロードランナー ヴォイス ハードベイトスペシャル HB560L
 カベラス フィッシュイーグル50 56M

 高級品(但し中古)から低価格帯までとりそろえております。実はその他にも使えそうなのは数本あるのですが、最初からジャーキングロッドとして購入したのはこれだけで、また話もややこしくなるのでここでは割愛します。
 それで、この中から絞り込んでいくわけですが、思うにレングスは揃えたほうがいいだろうな、あと同じような使用感のものは現時点では使い分ける意味がない。そういったことを加味すれば必然的に以下の3本になります。
・セントクロイ レジェンドエリート 60M
・バスプロショップス バイオニックブレード 60M
・ノリーズ ロードランナー ヴォイス ハードベイトスペシャル HB600L
 ふむ、われながら良いセレクトだと思いますがいかがなものでしょうか?まず、バイオニックを基軸にして、早い動きで素早く潜らせたいときは超高弾性のセンクロ、ゆったりした横方向の動きを出したいとき、またバスの活性が低い時期により移動距離を短くしたいときはロードランナーという感じ。現在の認識はこの程度です。
 センクロなんですが、この前ほぼ1年ぶりに引っ張り出してみたんですが、着水から小刻みにジャークを入れてやると他のロッドを使ったときよりかなり早く潜っていくのに驚きました。1年前の記事ではずいぶんと潜らせるのに苦労したようなことを書いてますが、あれは何だったのか。どんな引き方をしていたのかわからんのですが、大概だろって思います。それを考えると少しはマシになってきたのかな。それとこのロッドでログを引くときに特徴的なのがルアーのキレというかそういったもの。ワンジャーク入れたときの動きの動きの早さはもちろん、それに伴いロールのキレも抜群です。まるで往年の武藤啓司のフラッシングエルボーをみているかのようです。その分現状では直線的な動きしか出せませんけど。
 上記3本のロッドの中でもっとも扱いが難しいと感じているのがロードランナーです。肉厚でどこまでも曲がるこのロッド独特のテーパーは私の繰り出すへタレジャークをことごとく吸収してしまいます。ジャーキング1段1段の点がぼやけてしまっている感じで要はリップに負荷をかけきれていないとそういうことだと思います。このロッドを使いこなすことが1番の課題です。
 とりあえず、上記3本のロッドを使い込み、慣れてきたら少しずつロッドを増やしていくつもりです。それまでは他のロッドはお蔵入り、もしくは別の用途に使っていこうかと思います。再び日の目を見るのは何時のことになるかはわかりませんがね。

 ところで、世間では物事をなす人のランクを「初心者」・「中級車」・「上級者」の3つに分けて分類することが多いように感じますが、私の場合は何れにも当てはまりません。なぜならこのスタイルの釣りをやってみようと思い立ってから既に3年以上の月日が流れており、もはや初心者とはいえません。かといって中級者であると胸を張っていえる程でもないので。そういうことを考えると今の自分にぴったりの言葉は「低級者」かな。これであきらめて止めてしまったら「落伍者」ですけど。
 今のところはやる気に満ち満ちていますので、少しでも上手くなるようにがんばりたいと思います。

 何せ暇なもので思わぬ長文になってしまいました(笑)
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

ひねもん

Author:ひねもん
厨二病は不治の病

カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
カレンダー
09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
 
 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。